コラーゲンの働きをおさらいしよう!

コラーゲンとは、皮膚はもちろん、軟骨や血管、筋肉などに多く含まれているタンパク質の一種です。体の水分を保持し、乾燥を防ぎます。

また、柔軟で伸び縮みする性質を持っているので、肌にはハリと弾力を、血管や筋肉にはしなやかさと強靭さを与えます。

コラーゲンは美容にはもちろん、健康にもとても重要な役割を持っているのです。コラーゲンは体内で生成されますが、年齢による新陳代謝の低下により、その量は減少していってしまいます。

その結果、肌にハリが感じられなくなったり、髪にツヤがなくなったりと、見た目に顕著に現れてきます。見た目に現れる前に、食事やサプリメントで適度にコラーゲンの補給をすることが大切です。

コラーゲンは、分子が大きいので、皮膚からの吸収はされません。主に経口摂取で補うことになります。

コラーゲンの補給に適している食品は、マシュマロが有名ですね。しかし糖分が多いので、一度に食べられる量に限度があります。体重や糖分の摂り過ぎが気になる方は、サプリメントやコラーゲンドリンクなどで補給する方が健康的にコラーゲンを補い続けることができるでしょう。

より効果的にコラーゲンを摂取するためには、コラーゲンドリンクがおすすめです。最近の商品は、コラーゲン独特のしつこさを感じさせずに、おいしく飲めるものが増えています。

それでもコラーゲン特有の味が気になる方は、食事や飲み物に混ぜて摂取できるタイプの物を使うと、味を気にすることなく使うことができます。

コラーゲンとビタミンC

ビタミンCは肌の新陳代謝を促す事はもちろん、血液中のコレステロール値を下げたり、風邪予防にも効果がある人間の体とは切っても切れない、重要な栄養素の一つです。

また、体内のコラーゲンを生成するためにも必要であり、美容にとっても必要不可欠なものです。

ビタミンCはコラーゲン以外にもビタミンEの再生作用に関わっており、結果的に体内の活性酸素を減らすことにも役立っています。

ビタミンCは水溶性ビタミンなので、体内に蓄積することができず、摂取しすぎても体外に排出されてしまいます。その為、毎日摂取し続けなくてはならないのです。

しかし、毎日食事から摂り続けるのはなかなか難しいもの。コラーゲンの補給と同じく、サプリメントなどの栄養食品で補うのが、一番手軽に摂取し続けられる手段でしょう。

ただ、一日分を一度に摂取しても、体外に排出されてしまいます。その為、一日3回ほどに少量に分けて摂取すると、ムダなく効果的に体に吸収されます。

コラーゲンをサプリなどで摂取しても、ビタミンCが不足しているとコラーゲンが体内で生成されず、ムダになってしまいます。ビタミンCが不足すると、コラーゲンも不足してしまうのです。

その為、コラーゲンとビタミンCは密接な関係にあり、どちらかが不足しても意味がありません。美容のためにコラーゲンを補う時には、同時にビタミンCも摂取することが重要です。

コラーゲンの効果を最大限に発揮させる為に、必ずビタミンCも忘れずに補うことにしましょう。